墓石をリフォームする

どうしても気に入らない墓石になってくることもあります。

あの時は良かったけど。

ということはよくあります。

そんな時は思いきって墓石をリフォームします。

墓石をリフォームするメリットとしては、やはり新たな気持ちで墓石と向き合えるということですね。

月日が経つと、どうしてもその人の想いが薄れてしまうのは、人間ですのでしかたないことかと思います。

ただ、それは良くないことだと思いますので、僕はそんな時に墓石をリフォームします。

それ以外にも墓石をリフォームするタイミングはあると思います。

例えば、痛みやガタがきている状態。

こんな時はすぐリフォームしてください。

考える暇はありません。今すぐです。

亡くなった人への想いがあるならば当然の事ですよね。

あの世で悲鳴を上げていると思うと、僕は放っておけません。

他には、以前作った際に欠落がある時ですね。

耐震上に問題があるとか、様々なケースも御座いますので、そんな時もリフォームしてください。

 

話を戻しますが、気に入らなくなったときの墓石のリフォームは慎重に行ってください。

あの時はいいと思った墓石が気変わりしてしまったのですから。

10年後、20年後、いや、100年後も愛せる墓石を思い浮かべて作るべきだと僕は思います。

そんな墓石が出来上がった時は本当に感動ですね。

以前の墓石を超える墓石を見た時も必ず涙がでます。

僕は本当に墓石が好きですね。

自分でそう思います。

そう言えば、2年ほど前、親戚の人が墓石をリフォームしました。

最初は具体的にデザインなども考えていなかったようですが、アドバイスをして考えてくれるようになりました。

デザインと彫刻内容は本当に大事なことなので具体的に考えて墓石業者に伝えたようです。

多少、心配はしていましたが、出来あがった墓石を見ると予想以上の出来栄えでした。

僕の想いが伝わったようです。

本当に素晴らしい墓石です。

血縁関係でそこまで濃い付き合いではないのですがあまりにも素晴らしい出来だったので、よくお墓参りに行かせていただいいます。

なんでこいつこんなに来るのだろうと思われていますかね。

それでもいいのです。

墓石が好きですから。

でも、こんなに良い墓石なので、墓石好きな人はお墓参りの際についでに礼拝されるでしょうから、嬉しいでしょうね。

本当に素晴らしい墓石ですが僕の墓石はこの墓石以上であってほしいと強く願っています。

自分の墓石は自分で作ろうかと思っているほどです。